詩編77-12
 わたしはあなたのなさった全てのことに想いを巡らし
    あなたのわざを 静かに考えよう。

78-11
    神の数々のみわざと、神が見せて下さった多くの奇しいこととを忘れてしまった。

人間は本当に情けない…。
嬉しいことがあったり、祈りが、神さまに聞いて戴けたように願いが叶ったりすると、
  あー!神さまありがとうございます‼️
やはり主は生きておられる!
そう感謝の祈りを捧げたりするのに、日本の昔からのことわざ、  喉元過ぎれば…。
なのです。そして 新たなお願いごとを祈ったり…。
ごめんなさい‼️

ヨブ記15-11
神の慰めと、あなたに優しく話しかけられることばとは、
あなたにとって取るに足りないものだろうか。

主を嘆かすことのないように
主が選んで下さった者であることを忘れず もう もう enough !

8/10
黒柳眞理

PAGE TOP
MENU