豆腐のブラマンジェ🍓苺&クコの実ソース

材料 (6個分)

《豆腐のブラマンジェ》
・絹豆腐…1/2丁(150g)
・牛乳…200cc
・プレーンヨーグルト…100cc
・粉ゼラチン…10g
・はちみつ…大1
・きび砂糖…大2

《苺&クコの実ソース》
・苺…1パック
・クコの実(乾燥)…40粒位
・はちみつ…大1
・きび砂糖…大1
・水…50cc
・レモン汁…少々
・レモンの皮のすりおろし…少々
・ミントの葉…適量

*ブラマンジェやソースのきび砂糖の量は、お好みにより調整して下さい。

作り方

《ブラマンジェ》
① 牛乳を温めて、はちみつ、きび砂糖、ゼラチンを入れてゼラチンが溶けるまでよく混ぜる。
② ボールに豆腐を入れて滑らかになるまでよく混ぜる。(手動泡立て器を使うと便利)
そこにヨーグルトを加えて混ぜ、①も入れて混ぜる。
③ 容器に入れて、冷蔵庫で固まるまで40分〜50分冷やす。

《苺&クコの実ソース》
① いちごはへたをとり、3〜4等分に切る。クコの実は軽く水洗いする。
② 鍋に全ての材料(レモンとミントの葉は除く)を入れて弱火で15分程度煮る。
アクをとり、仕上げにレモン汁&すり下ろした皮を加える。
③ ブラマンジェに、②のソースをかけ、ミントの葉をのせる。

新年度が始まり、生活環境に変化があった方も多いと思います。春は、五臓の1つ『肝』の働きに影響が出やすく、緊張や不安から体調を崩しやすい時期です。
『肝』の不調は、気持ちが不安定になったり、目の疲れや乾燥などを招きます。
苺&クコの実ソースは、そんな症状にオススメです!

いちご

肝の働きを養い、ストレス解消に効果的。疲れ目や目の充血、ほてりなどにもオススメです。*涼性の食材ですので、冷え性の方は食べ過ぎに注意して下さい。

クコの実(枸杞子)

肝にこもった熱を鎮め、目のかすみや視力減退の改善にも効果的です。滋養強壮や免疫力を高めスーパーフードとも言われています。

レモン

体に潤いを与え、喉の渇きにも効果的です。特に皮は、ストレスからくる気の滞りをやわらげ、巡りを促します。

ミントの葉

気の巡りを良くして、リフレッシュ効果があり、気分もスッキリします。

♡旬の苺を使った薬膳スイーツで、心も体もリラックス〜〜♪

神様の備え、春の恵みに感謝します。

ピカピカの新一年や新社会人になり、環境がガラリと変わったお子さん達は、張り切る気持ちと緊張感で疲れが出やすい季節です。そんなお子さん達と一緒に作れば、きっと楽しい時間となるでしょう!

*クコの実は、杏仁豆腐に乗っている赤い果実で、スーパーマーケット等で購入できます。


季節の薬膳指導師「まゆみん」先生のレシピで冬の季節も健康に過ごしましょう!

☆他のレシピはこちらから↓

豆腐のブラマンジェ🍓苺&クコの実ソース

材料 (6個分) 《豆腐のブラマンジェ》 ...
続きを読む

菜の花のお手軽ちらし寿司

食材(2〜3人分) 米…2号昆布…5cm ...
続きを読む

鱈(たら)の温活スープ

食材(3人分) たらの切り身 3切れじゃ ...
続きを読む

豆腐のブラマンジェ🍓苺&クコの実ソース”へ2件のコメント

  1. 増田 周子 より:

    まゆみんの薬膳レシピ楽しみにしています。
    更新ありがとうございます。

    今までは、レシピとお料理の写真
    眺めるだけで、おいしそうー!
    からだによさあそうー!
    と思っておりましたが

    春から、時間ができしたので
    まゆみんのレシピに
    チャレンジしたいと
    思います。

    ますます、食が大切な時代になってきたと
    感じる毎日をすごしております。

    まゆみんの、薬膳レシピこれからも
    楽しみにしております。

    1. 豊永真由美 より:

      周子さんコメントとても嬉しいです
      ありがとうございます。
      周子さんの言われるように、このような時代ですから、食を大切に考えていきたいですね。
      神様は、四季に合った食材をちゃんと用意して下さっているんですよね。私達はその恵みをいただいているのですね(*^▽^*)
      是非作ってみて下さいね!
      美味しいですよ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

たいせつなきみ