コロナウィルスに関する政府の方針を受けての教会としての対応

3/1と3/8の礼拝につきまして、感染症対策の観点から、執事会の承認を持って以下のように対応いたします

  • 礼拝は行いますが、ライブ配信・録画などを利用して自宅でも礼拝できるようにします。(誰でも視聴できる簡単な方法を検討中です。具体的な方法は追ってご連絡いたします。)
  • 1日と8日は愛餐(ランチ)および午後のプログラム(聖書勉強・ギター・日曜学校などすべて)を中止します。
  • 8日の聖餐式は15日へ延期いたします。

困難なときに当たり、ますます聖書を読み、祈ることの重要性を感じています。
主にあって皆様のご健康が守られ、平安でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください