黒柳眞理さんからあなたへのメッセージ

Wake Up! Open Your Mind

黒柳眞理さんプロフィール

エッセイスト、美容師、アルゼンチンタンゴダンサー、講師の「4足のわらじ」を履く。5歳からバレリーナを夢見てクラシックバレエを始める。チャイコフスキー記念東京バレエ団在団中、ボリショイサーカス・レニングラードのバレエ団とともに日本各地を講演するが19歳の時、足首悪性捻挫のためバレエを断念、美容の道へ。テレビ・ラジオのコメンテーターなどを経て現在は日本全国で公演活動中。父はバイオリニストでN響コンサートマスターの黒柳守綱、母は黒柳朝、姉は黒柳徹子。

三位一体の神

牧師が洗礼を授けるとき、「父と子と聖霊の御名によってバプテスマ(洗礼)を授ける」

「父」とは天におられる全能の神なる主
「子」とは人間の罪をあがなう神のひとり子
主はイエス・キリストを100%神、100%人間として この世に送ってくださった。
「聖霊」とは…
33年間人間としてこの世で過ごされたイエス・キリストは、何の罪もないまま十字架につけられ、葬られた。そして、三日ののちよみがえられ、マグダラのマリア、弟子たちの前に現れた後、再び天に昇られたが、神は聖霊という形で弟子たちの上に注がれた。
洗礼を受けたクリスチャンのうちには、この聖霊が存在してくださることを感じる。

「愛にもしカタチがあって・・・きっとすきまを作ってしまう」

MISIAの歌「アイノカタチ」の歌詞より

人間の心の中には、ぽっかりとしたホール(穴)があって、この世のもの、富や名声では決して埋められない。
そして、この穴を埋められるのが聖霊であると感じる。つまり、それがアイノカタチであるような・・・。

「恐れるな 気力を失うな。
あなたの神 主が
あなたのただ中におられる
救いの勇士だ。」
「主は喜びをもって、あなたのことを楽しみ
その愛によって 安らぎを与へる」

ゼバニヤ書 3章17節

聖霊というのは、このみことば通り私たちのうちにあって、悲しい時は慰め、嬉しい時に共に喜び、怒る時にはなだめて、危険な時には引き留めてくださる。ただ大切なのは、聖霊をいつもきちんと感じ、主のみ声に耳を傾けることである。信仰を成長させなければならない。

聖霊の導き、でも主のみ声はとても小さい。
聞き耳を立て、ちゃんと受け取らなければ聞き逃してしまう。
Wake up! Wake up! 心の目をちゃんと覚ましていること。
聖霊と仲良しでいると とても楽しい!

散歩に行くとき、”今日はこの道を行ってごらん!”そんなアドバイスに従うと、他人(よそ)のお家の庭に咲く花。”あっ!ママの好きだった花だ、えーと、名前はなんだっけな?そうそう、海紅豆(かいこうず)。札幌にはなかったなー。”
垣根からはみ出した大きなジャスミン、顔を寄せて香りを嗅ぎ、懐かしいなー。鎌倉の花の溢れた庭を想い出す。そして そっとつぶやく。
”神様、ありがとう!今日も良い日です!”

小さな幸せは数えきれないほど沢山ある。

私の今住む本牧の住宅街はお金持ちだらけ、立派なお家だらけ、停まっている車はベンツかBMWか、アウディ。でも、ふっと、だけど この人たちが皆幸せってわけではないだろうな、立派なお家も、亡くなった後、どうするんだろう…。
ふっと、こんなみことばも浮かぶ。
「何も持たないようでも すべてのものを持っている。貧しいようでも富んでいる。」

うん、私は、私の心は最高に豊か。
私の内には、聖霊というアイノカタチがすっぽりはまっているから!!

神様、ありがとう!

今日は亡くなった娘の愛猫ルシアの半年の命日
お骨を入れる袋とマットを編んで新調した。
大好きだったシャケさんを焼いた。
バラとサンダーソニアと、アスターと
今が旬のシャクヤクの花を飾った。

5月末 2021
黒柳眞理

八千代福音キリスト教会メンバーの黒柳眞理さんがコラムを寄せてくださいます。様々な経験をされた眞理さんならではのメッセージから元気をもらいましょう!

眞理さんのコラムをもっと読む

愛の形

三位一体の神 牧師が洗礼を授けるとき、「 ...
続きを読む

たいせつなきみ

「あなたがたは、どう思いますか。もし誰か ...
続きを読む

祈り…Prayer

私たちクリスチャンにとって、最も基本的で ...
続きを読む

時がある

「すでに結婚した人々に命じます。命じるの ...
続きを読む

You Raise Me Up

心が疲れた時 重荷を背負った時 私は立ち ...
続きを読む
MENU
PAGE TOP